緊急事態宣言中のレジデンストラック及びビジネストラックの停止等について

令和3年1月6日(水) 山梨メディカルケア協同組合として、さらに14名のミャンマー介護技能実習生を迎えることができました。

しかし、政府の1月13日付決定に基づく緊急事態宣言中のレジデンストラック及びビジネストラックの停止等がなされ、当組合の技能実習生の入国も21日以降再び凍結されることになってしまいました。

実習実施者の皆様におかれましては首を長くしてお待ちいただいているところで大変心苦しい状況となってしましましたが、今しばらくお待ちいただくようお願い申し上げます。当組合としては、情報提供等できる限りの対応はさせていただきますのでお気軽にご相談くださいますようお願い申し上げます。

さて、JITCOのニュースにおいて政府の1月13日付決定に基づく緊急事態宣言中のレジデンストラック及びビジネストラックの停止等についてまとめられておりますのでご参照ください。

年明けもコロナ対応等に追われる日々ではございますが、組合員の皆様と一致団結して乗り越えていきたいと思いますので本年もよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です